踊り子エレアの公演4

 


ヴェント「遺産相続した大量の神託の巻物やストマフィリアを各地で売り続けて、小城を購入したぜ!」
シャムロック「引っ越し先の場所はポート・カプールに近くにしたのでありますか?」
ヴェント「ああ。俺は海が好きだしな。あと、港町は色んな人々が行き来して賑やかなところが気に入っているんだ♪」


FF10の ポルト=キーリカ をイメージしながら、内装を作ったが…うーん。もっとバラけた感じにしたいがスペースが足りない。いや、部屋を狭くするばいいんだが…家具がスカスカなので、集めながらいじるとしよう。


ヴェント「引っ越し祝いにラファエロさんに花嫁を贈ったぜ。お幸せにな~…」
シャムロック「どう見ても馬… チョコ…… いや、人間ではないのでありますがっ!?」
ヴェント「ふっふー 何を言っているんだ。シャムロック。あの馬は花嫁って名前だろう。俺は花嫁を贈ったのさ!」
シャムロック「屁理屈でありますっ!! ああ、ラファエロ殿の気が狂ったのであります!」
ヴェント「よく見ろ。カルマが+2になっている。俺は良いことをしたんだぞ」
シャムロック「絶対におかしいであります…」