踊り子エレアの公演35

 


ヴェント「順調に種を集めながら、のんびり農業しているところに奴は現れたんだ…」


その名は空飛ぶスパゲッティモンスター!

ヴェント「ユニークモンスター出てきてほしいなーと思っていたが、70階相当レベルがネフィアボスで出てくるとは」
シャムロック「元から実力が高いモンスターが強化されている状態であります。これは倒せるでしょうか…」
ヴェント「まあ、当たって砕けてみるしかないだろ~」
シャムロック「それ、負けるってことでありますよね」


ヴェント「HPを全然削れないなぁ… というかモンスター召喚でどんどん増えるモンスターの攻撃がわりと痛いから、その片づけをしているせいで、本体の方をあまり叩けないな」
シャムロック「ヴェント殿。どうしますか、このままでは空飛ぶスパゲッティモンスターを討伐することが難しいでありますよ」
ヴェント「せっかく出会えたユニークモンスターを倒さないのはもったないし。あと、秩序のユニコーンと遭遇するために出現テーブル枠にいる候補を減らしたい。仕方ない…アレを使うか!」
シャムロック「アレ?」


最終兵器≪呪い酒≫!!

ヴェント「やっぱチートだな。これ」
シャムロック「空飛ぶスパゲッティモンスターがゲロゲロ吐きながら倒されるって、B級映画のワンシーンみたいでありますね…」
ヴェント「たしかに面白い光景だぜ!」
シャムロック「くだらない光景とも言えますね」

 

 

なるべくシャムロックに頑張らせたいが、今回のは諦めた。元から強いのに高LVネフィアボス化されたのはシャムロック1人では無理だ(ヴェントは応援するだけなので戦力ではない)