遺跡荒らしエレアの足跡19

 


ツインテール「にゃー?」
蓮之介「神々の休戦地の聖獣を人体錬成するとは…」
チェーロ「かわいいから、1匹ぐらい良いじゃない」
蓮之介「残骸を集めるために何匹殺しました?」
チェーロ「あ、そうそう。猫と言えば、そろそろ猫の女王に挑戦してみない?プチリン」
プチリン「!」(やる気に満ちた様子でぴょんと跳ねた)
チェーロ「ということで、お留守番よろしくね~」

蓮之介「…はぁ」
エーリス「フハハーン!にゃんにゃーん!」(新しく来たペットと遊んでいる)

 


猫の女王は速度が”高い”のが特徴で。状態異常が起こる魔法やブレスでの攻撃はしないので、高い防御力と回復手段があればなんとかなるだろう。特に考えずに普段使っている装備で挑んでみます。


チェーロ「プチリン。あれが猫の女王『フリージア』よ… って、いったい!相手するのは私じゃないわよ!」
プチリン「!!」(チェーロを攻撃したことに怒った様子で、猫の女性に体当たりした)
猫の女王「!?」(猫の女王は眼中に無かったプチの攻撃の痛さに驚いた)


猫の女王「ニャんだと…!?」(プチにどんどん押されていることに戸惑っている)
チェーロ「あとちょっとよ!プチリン!!」
プチリン「!」(プチはどんなに鋭い爪でひっかかれようが、怯まずに攻撃を続ける)


チェーロ「おめでとー!混沌の3神と呼ばれる存在も倒しちゃうなんて、ホントすごいわね。うふふっ♪」(プチをぷにぷにと撫でた)
プチリン「♥」(プチはとても嬉しそうに柔らかな身体を赤く染めている)
チェーロ「この調子で他の混沌の城のボスもミンチにしちゃいましょ」
プチリン「!」(プチは答えるように力強く跳ねた)


猫の女王戦後のプチリンのステータス。高LVネフィアに潜るようになってきたから、メダルがけっこうすぐ集まってくる。早い頻度でヘルメスの血を交換できるから、速度がわりと上がってきている。