クレイモア吸血鬼の旅行記24

 


アネモネ「ふぅ~ いつもの改装工事が終わったのである。さぁ、死者の洞窟の主に会いに行くのである!」
エリザ「壁破壊のどこが改装工事ですの…?」


アネモネ「うむ!強敵であったな!我を死の淵にギリギリ追いつめるとは恐ろしい敵であった」
エリザ「あの?」
ジル「マスターを瀕死に… いえ。そもそも傷つけるなんて許さないですです!いっぱいビリビリにしてやったですです!」
ドラクル「私もつい熱くなって、200以上の連続ダメージを出していまい。イスシズルがすぐ虫の息になっていまいましたね。申し訳ございません」
エリザ「あの~?」
アネモネ「どうしたのである?エリザ。見事とどめを刺した功績をもっと誇ってよいのだぞ」
エリザ「そうじゃなくて!いつもの戦闘ログシーンはどうしましたのっ!?」
アネモネ「…それがな。映像記録がごちゃごちゃしてきたので、ちょっと整頓したらな。間違えてイスシズル戦を消していたのである」
エリザ「それはきちんと管理しないあなたが悪いですわ」
アネモネ「まあ、過ぎたことを気にしてもどうもならん。我は明日に生きるのである!」

 

イスシズル戦の録画ファイルを消していたというミスをやってしまった。すいません。イスシズルも出番無しになってごめんねー でも、ドラクルの攻撃でゴリっと削られてすぐミンチになったしな。あんま出番なかったか。辛うじて、挑む前と撃破後のスクショを撮っておいてよかった。

 


MMAでは
・弓とクロスボウによる射撃攻撃は完全貫通が発生するように
・クロスボウによる射撃攻撃はクリティカルダメージの重量補正上限が通常の2倍(最大10.0s)になるように
・ルルウィの憑依のバフ効果で弓、クロスボウ、射撃のスキル補正と追加射撃率補正を得られるように
など、弓系がてこ入れされています。適当な硝子製から奇跡品のエーテル製のクロスボウに変えたら、ドラクルがわりと大ダメージを出すようになってきて面白い。

 

ゼーム戦まで間が空くと思うので、イスシズル戦後のステータスを置いておく。


半年でそこそこ伸びている。主に大量のアピの実クッキー効果だろうな。

 

イスシズルのドロップ品

追加射撃の機会を増やす〔*****+〕に、おお!と思ったが、結婚指輪じゃないか… アネモネに装備させるか。


オーロラリングのような指輪。銘が《来世は屍》《来世は槌》と並んでいて、イスシズルの銘コレクションかな?と思った。


一番の収穫はやっぱこれだけどね。ジルに装備させれば、ますます強くなるだろう。

 

 


オパートス「フッハッハハー!「ファハハハハハハハハハハハハハー!フワハァー!」
アネモネふっはははははははははははははははははははははははははははははー!ふわははははははっ…!はぁはぁ… 息が苦しいのである…」
エリザ「なに対抗心を燃やしていますの」
アネモネ「我の笑い声は神にも負けぬ!負けないのである!ということで、信仰が最大まで上がったのである。改宗しに神々の休戦地に行くぞ」


アネモネ「神の怒りなど我は恐れれる足らぬわっ!癒しのジュアを信仰するのである!」


アネモネ「採掘で集まったクズ石をどんどん捧げるのである。おお、もう超絶美形な我に惚れ惚れとしているな♪ さて、次は風のルルウィを信仰するのである」


アネモネ「大工で我手作りの弓を贈るのである!」


アネモネ「ふはーはっはっはっ!風の女神も我に惚れてしまった。我の美しさは罪であるな」
エリザ「すべて捧げもののおかげでしょう」
アネモネ「どんどん神々に捧げものをくれてやろう!アーティファクトをコレクションするのであーる!」


エリザ「…浮気者」
アネモネ「う、浮気者…!? 我はいつだって本気であるぞ」
エリザ「この称号を得ても、そう言いますのね。最低ですわっ!天罰下りなさい!」
アネモネ「ふん。神の天罰など怖くないわ」

 

~後日~

アネモネ「ぬわーーーーーーーーーーっ!?」

 

信仰リレーが終わった頃に一瞬で灰にされた。だいぶHP上がってきてミンチ率下がっていたのに。これが天罰か…