踊り子エレアの公演58

 


ヴェント「うわーねこー」


にゃーうみゃーにゃあぅーにゃんにゃにゃにゃぁーんにゃふーみゃーみゃみゃうみゃーにゃーうみゃーにゃあぅーにゃんにゃにゃにゃぁーんにゃふーみゃーみゃみゃうみゃーにゃーうみゃーにゃあぅーにゃんにゃにゃにゃぁーんにゃふーみゃーみゃみゃうみゃーにゃーうみゃーにゃあぅーにゃんにゃにゃにゃぁーんにゃふーみゃーみゃみゃうみゃー
ヴェント「…エヘカトル様……」(あなたはひどく疲れた声で女神の名を呼んだ)

 

 

 

ヴェント「という超怖い夢を見たんだよな~ はーこわかった」
シャムロック「現実であります」
ヴェント「くっ… 這い上がるには不思議なネフィアでは落としたアイテム・装備回収不可能。5000万が半分ほど減るデメリットがデカかったんだ。今度からは願いの杖を常備しておくか… ははっ」
シャムロック(珍しくホントに落ち込んでいますね…)「這い上がる以外の方法で、撤退不可能である以上。状況を打破するには願い魔法でエヘカトル様を召喚する判断は間違ってないと思いますよ」
ヴェント「はぁ… 俺が唱えた願いの魔法で性転換したかったなぁ」
シャムロック「ヴェント殿… あなたという人は!! 奇跡をそんなくだらないことばっかに使って!!」
ヴェント「なんだと! 性転換という素晴らしい奇跡が起きているじゃないか!」
シャムロック「それがくだらないと言っているのです! まったく、心配したというのに… まあ、ヴェント殿らしいであります」

 


ヴェント「さぁーて、と。そろそろ、すくつに潜ってみるか」
シャムロック「前から挑みたいと言っていましたね。『廃人』の称号を得られる1000階に行く気なのでありますか?」
ヴェント「う~ん。行けたらいいな~ と。まあ、気楽に行こうぜ!シャム」
シャムロック「お気楽すぎて、ミンチにならないでくださいね」


ヴェント「すくつの初ボスは… 人妻か」
シャムロック「たしかにそうでありますが、その言い方はどうかと思います」
アネモネ「いけませんと拒絶の言葉を言いながら、我の誘惑に身をゆだねる… 美しい人妻の血を飲みたいであるな」
シャムロック「アネモネ殿も何を言っているのでありますかっ!!」
ロベリア「人妻の奴隷(ゾンビ)か…」
ミモザ「いやん♥人妻とあんなことやそんなこと♥♥」
カエデ「人妻の研究… 興味深い」
シャムロック「みなさん!なんで、そんなに人妻に反応しているでありますかっ!?」
ヴェント「そりゃ、男のロマンだし」
シャムロック「どんなロマンでありますかっ!!?」
ヴェント「うん?聞きたい」
シャムロック「… いえ、遠慮します」


ヴェント「さて、人妻をミンチにして…」
シャムロック「いつまで人妻と言っているでありますか」
ヴェント「…すくつのボス討伐報酬に、すくつ捕獲玉という特殊なアイテムが手に入るんだよな~」
シャムロック「書かれているLV以下のモンスターを捕獲し。ペット化できるみたいですね。すくつ産のペットが欲しい方向けのアイテムでありますね」
ヴェント「ユニークモンスターをすべて仲間にする俺にとっては不要なものだな。売れんし、置いていくか」


ヴェント「おお? すくつって、けっこうユニークモンスターが出てくるな」
シャムロック「強化されたモンスターたちが集う場所だけあって、特殊なモンスターである彼らもまた集まっているのでしょうかね」
ヴェント「これは… このまま潜り続ければ高LV秩序ユニコーンに会える!?」
シャムロック「LV99でも手こずるのに、すくつで強化された秩序ユニコーン殿を私たちで倒せるでしょうか…?」
ヴェント「まあ、鍛えていればなんとかなるだろ! たぶん」

 


ヴェント「ジャビ王!ジャビ王じゃないか!?」
アネモネ「暗殺されたと聞いていたが、このような場所に隠れていたのであるか?」
ジャビ王「…」
シャムロック「本物でないですよ。すくつは死んだはずの人間がいたりと、奇妙なことが起こると聞きます。先ほどのひとづ… クルイツゥア殿も以前、灼熱の塔で倒したでしょう」
ヴェント「なるほどー じゃあ、遠慮なく…」


ヴェント「美味しいステーキにしてやるぜ♪ そして、売ってやるよ」
アネモネ「ダメである。その前に王様の血を思い存分に吸ってみたいである!」
シャムロック「良心というものがないでありますか!?あなた方は!」

 


ミモザ「こんなぁところにもアタシの熱烈なファンがいるなんて… アハン♥ 嬉しいわ~」
シャムロック「いや、思いっきり殴られているでのあります」
ランディーニ「…鬱陶しい」
アネモネ「あばばば!? 我はそんなに触手は好きでないぞっ!!」
ダリア「ヴェト~~~」(触手の海に流れていく)
ヴェント「…ミモザ~」


ヴェント「店番を任せたぜ」
ミモザ「あらら?」


すくつ補正が入ったイス集団は倒せないこともないが処理がめんどくさくなってきたので、ミモザはお留守番です。
昔、人体錬成したオパ様に乗馬して、すくつ116階まで走ったことがありますが。なんか違うなぁと思えて放置しました。今回はハーブ育成したペットたちと共にどこまで行けるかな~

 

いつの間にか【Elona】ユニークモンスター図鑑[overhaul]という記事ができていたので、なんとなく作っていたユニークモンスター初期ステータスまとめ記事を削除しました。見ずらかったしな、アレ。ヴェントでプレイ日記をつける前に、こういったまとめがないか探した身としては、これでサクッとユニークモンスターについて調べられるから嬉しいですね。丁寧で、とても見やすい。まとめた方に感謝。