踊り子エレアの公演28

 


ヴェント「この前、モンスターハンターの称号を得てしまったが… 俺にとっては遭遇したユニークモンスター20体目はコイツになったわけだ」
シャムロック「なんだか、ぐるぐるとうねっているような?奇妙な姿でありますね」
ヴェント「なかなかカッコいい姿だと思うぜ。ぜひ仲間にしたいな~」

 

討伐数はこれで21体目らしいが、未確認の1体はカウントしないです。なので、残りの未討伐ユニークモンスターは20体。


シャムロック「銀眼の斬殺者殿が覚醒を―――… えっ?」
ヴェント「プチだな」
シャムロック「プチでありますね…」
ヴェント「なーんだ~ またイスの偉大なる種族にでも変身すると思ったぜ。プチって、ふふふふっ」
銀眼の斬殺者(プチ)「!」(あなたに体当たりをした)
ヴェント「いってぇええええっ!? プチと思えない火力で殴ってくるぞ!?」
シャムロック「元はNo11の実力の持ち主です。油断しないでください」
ヴェント「早く言ってくれよ… いててて」
シャムロック「見た目で油断するヴェント殿が悪いのであります」