踊り子エレアの公演26

 


ヴェント「冒険者が堕落武器を持っていたので交換したが… 俺の得物は短剣なんだよな。仲間が増えたら、この堕落大槌を持たせるか?」
シャムロック「呪われた装備の上位の存在である堕落武器なんて装備したら、外せなくなりますよ。祝福された解呪の巻物を読んだら消えるようですし。仲間に持たせて育てるのは無理であります」
ヴェント「そ、そうなのかー… 残念だが、倉庫にしまっておくか」


ヴェント「そういえば聖武器がどこまで育っているのか手帳に記録してなかったな」
シャムロック「火炎耐性がマイナス*になっていますね」
ヴェント「ははっ。ちょっと寝ている依頼人に体当たりしたら、カルマが減ってしまってな。うっかりうっかり」
シャムロック「そんなひどいことをする当然の報いでありますね」

 

名前巻物は気に入った名前に変更した以外は使わずに育てているので、性能は微妙だ。聖武器は現在のPCLVまで育てることができるので、カルマ減少にを気を付けながら気長に育ててば強い武器になるかもしれない…?


ヴェント「あれは人気高い堕天使イスカじゃないか」
シャムロック「何か特別な力でも持っているのでありますか?」
ヴェント「可愛い」
シャムロック「は?」
ヴェント「可愛いということはそれだけで最強なのさ!」
シャムロック「そうなのでありますか…?」
ヴェント「世の中そんなものなんだよ。シャム」

 

残り2体だ。