踊り子エレアの公演22

 


ヴェント「最近まで、全然出てこなかったのが嘘のように出てくるユニークモンスター… もしかして、現在レシマスを進めているからか? なら、レシマスをクリアするか!」
シャムロック「唐突でありますね…」


レシマス進めている途中で射撃LV100となり。


ヴェント「気がついた時にはミンチになっていたんだ」(バンパイア・ロードが)
シャムロック「彼の種族はコウモリでありますからね」(生命10)

 

これで残り10体。


ヴェント「あっという間にゼームさんのところに到着したぜ!」


ヴェント「で、さくっとシャムが倒したな。150~180のネフィアを潜っている身としてはゼームさん弱いな…」
シャムロック「初心者の冒険者にとっては強敵なのでありますよ…本来は」
ヴェント「引退した冒険者から貰った色々な装備とアイテムにはホント助けられたな~」


ヴェント「3年という月日が経ったが、すべてのユニークモンスターを仲間にするという俺の旅は続くぜ!」