踊り子エレアの公演13

 


ヴェント「盛大なる歓迎を受けた。初期の頃に受けていたら死んでたな」
シャムロック「カミカゼイークたちを何を考えて、爆発するのでしょうか…?」
ヴェント「そりゃ文字通りの神風特攻なんだろ」


ヴェント「★★ぐらいのパーティークエなら、安定してクリアできるようになってきたなぁ」
シャムロック「ギルバード殿あたりにはまだ石を投げられるようでありますね」
ヴェント「うぇ~ん。石を投げられたよ~~ シャムえもん回復して~」
シャムロック「私も石を投げたくなりました」


ヴェント「そろそろミノタウロスの巣を攻略するかということで、1層を全掘り。ひたすら壁を掘り続けるのはなんともいえない楽しさがあるな~♪」
シャムロック「ほんと、ヴェント殿は掘るのが好きでありますね」
ヴェント「…ごめん。良く聞こえなかったから、もう一回言ってくれない」
シャムロック「そろそろ本気で怒りますよ」


ヴェント「ぐわーー 俺がやられた!!」
シャムロック「幻影の方でありますが… 一応ネフィボスでしたのにビッグダディ殿は強いでありますね」
ヴェント「強いってことは良い装備を持ってることだ。挑んでみるぞー! シャム!」
シャムロック「えっ?ちょっとま」

\ファン/

ヴェント「よし!一回(俺が)死んだな!撤退するぞ。シャム!」
シャムロック「ある意味、潔いでありますね」