クレイモア吸血鬼の旅行記3

 


アネモネ「ふむ、任せるがよい。ふふっ、我にはわかるのだ。貴様が求めるものを持っている人間の居場所がな!」


アネモネ「ふむ。こっちだな→」

MMAhでは火のエモーションで依頼人の場所がわかる機能があります。これで交換系の依頼がかなり楽になった(ガードの説明が大雑把な方向&呪い装備でどこかへ飛ぶ&ガードがいない町だと面倒でしたので)


アネモネ「見つけたぞ貴様!我に物置を寄こすのだ! …ふむ。このアイテムで交換で良いぞ」
ドラクル「キィキィ」
アネモネ「うん?そんなに褒めるな。たしかに我は素晴らしいが♪」

 


アネモネ「む?踊れ月光の冒険者の家まで??我のことだよな?」
ドラクル「キィ?」


「護衛よろしくね!お姉ちゃん♪」
アネモネ「な、なんだと…!?妹である!?」
「お姉ちゃん♪早く行こう♪」
アネモネ「う、うむ。受けた以上、無事に送り届けてやる!我の家に…?」
ドラクル「?」


「ありがとうお姉ちゃん♪ねえ、お姉ちゃん♪ここに住んでいい?」
アネモネ「え?ええっと… 我の家に住む???」
「お姉ちゃ~ん♪」(妹は甘えるように抱き着いてきた。意外と強い力に、逃がさないという意思を感じる)
アネモネ「ぬわぁっ…!?我、生命力10なのである!そんな強く抱きしめられたら… わ、わかった。住んでよいのである」


「わぁ~い!嬉しいな♪お姉ちゃんと一緒に暮らせるなんて、今後ともよろしくね。お姉ちゃん♪」
アネモネ「ううっ… なんて恐ろしい依頼である」

 

MMAは日付ごとに(リアルタイムの日付も含めて)イベントが追加されており。妹の日だと、PCの自宅へ妹を護衛する依頼が出てくるようだ。リアルタイムの妹の日(9/6)に護衛依頼を受けていたら、自宅が妹だらけになりそうだ。

 


序盤の攻撃手段である魔道具をいつでも作れるように大工スキルを取ったが… なんか色々と作れるものが増えているね。マテリアルは引き継いでいます。MMMというものをやってないから、そんなに多くないし。また集めるの大変だしな。